FC2ブログ
 

雨、ときどきMKI's

ゲーム制作を中心に色んなことをしてる3人組「MKI's(ムキズ)」が運営するブログです!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

挨拶

大変遅くなってしまいましたが、
あけましておめでとうございます!

あ、申し遅れましたが、べリルグミです。

……え、誰だって?

音楽担当の人が名前を変えました。
改名です。
前の名前は……忘れてください(爆
個人的なわだかまりがあったので(笑)、変えさせていただきました。
昔の記事の名前もこれから全部変えに行きます←

――さて、今年でMKI'sの活動も3年目です。

昨年はブログを1年間で19件しか書いていなく、しかも一切更新していない時期が5か月もあるという……。
そんなブログとしてはあるまじき行動をとっていましたが、実際昨年が一番、我々にとって忙しい時期だったんじゃないかなと思います(学校的にw)。

ということは!

今年はもっと活発的に活動できるはず!
既に新年の挨拶から数日間遅れてしまっていますが(苦笑)、MKI's一同頑張ってまいりたいと思います。

ちなみに、今現在RPGの制作が2件、進行中です。
短編と中編になっております。

とりあえず、その短編の公開から取り掛かっていきたいと思います!
といってもせっかくの冬休みというのにMKI'sはプライベートが忙しくて(笑)、あまり活動できていないのですが(^^;

ちなみに私べリルグミは今まで使っていた「SONAR X2 PRODUCER」を「SONAR X3 PRODUCER」にアップグレードし、新たに「ELECTRI6ITY」というエレキギターの音源を購入いたしました!
やる気満々です!(笑)

それでは!
今年もよろしくお願いします!

べリルグミ
「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

NEWパソコン!

雑談

どうもベリルグミです。

気づけば、2か月ぶりの更新です。

ちなみに自分が記事を書くのは5か月ぶり(笑)。

なんかすみませんねw

でも、けんけんぱも前回の記事で「近日中に続きをいくつかあげますので」とか言っておいて全然書いてないので、同じようなものですわな←

では、今日は雑談ということで。

実は先日までパソコンが壊れました!

せっかくの夏休みというのに音楽制作ができず。。。

というわけで、先日新しいパソコンを買いました!

20140815.jpg

Windows8.1でございます!

これで音楽制作も捗るかな?

忙しくてなかなか進んでいないゲーム制作(シナリオだけは進んでるんですけど……)も進んでくれるといいんですけどね!
あと、Twitterもしっかり活用しないと……。

それではノシ

ベリルグミ
「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

3月9日(土)「日本RPGフィルハーモニー交響楽団 THE LEGEND OF RPG」夜公演

イベント

ベリルグミです!

風園が有言実行できていないのですが、お詫び記事が出る前に(笑)、書いちゃいます。

先日、9日(土)にとあるコンサートに行ってきました。

その名は「日本RPGフィルハーモニー交響楽団 THE LEGEND OF RPG」!!

http://www.2083.jp/concert/20140308jbp.html

FF好きの友人に誘われ、3人で参加してきました。
ちなみに、夜公演です。

以下、公演情報とセットリストをまとめてみました。

日本RPGフィルハーモニー交響楽団 THE LEGEND OF RPG 夜公演

会場:文京シビックホール 大ホール
主催:一般社団法人 日本BGMフィルハーモニー管弦楽団
指揮:市原雄亮
演奏:日本BGMフィルハーモニー管弦楽団
司会:増田有華、小田桐奈々

開場:18時00分
開演:19時00分
閉演:21時15分頃

セットリスト
<ポケットモンスターシリーズ>
1.オープニング(「ポケットモンスター 赤・緑」より)
2.ポケットモンスター戦闘曲メドレー(戦闘! ゼクロム・レシラム(「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」より)~戦闘! プラズマ団(「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」より)~戦闘! チャンピオン(「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」より)~戦闘! アクア・マグマ団(「ポケットモンスター ルビー・サファイア」より)~戦闘! ともだち(「ポケットモンスター X・Y」より)~戦闘! チャンピオン(「ポケットモンスター 金・銀」より))

<クロノ・トリガー>
3.交響組曲 クロノ・トリガー
第1楽章「クロノとマール~遠い約束~」~「クロノ・トリガー」(メドレー)
第2楽章「やすらぎの日々」~「風の憧憬」~「時の回廊」(メドレー)
第3楽章「ガルディア城~勇気と誇り~」~「カエルのテーマ」~「魔王決戦」(メドレー)
第4楽章「世界変革の時」~クロノ・トリガーメドレー

~休憩10分~

<ドラゴンクエストシリーズ>
4.奇蹟のオカリナ~神に祈りを~奇蹟のオカリナ(「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」より)
5.王宮のロンド(「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」より)
6.勇者の仲間たち(「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」より)
7.戦火を交えて~不死身の敵に挑む(「ドラゴンクエストⅤ 天使の花嫁」より)

<ファイナルファンタジーシリーズ>
8.ザナルカンドにて(「ファイナルファンタジーX」より)
9.反乱軍のテーマ(「ファイナルファンタジーⅡ」より)
10.ゴルベーザ四天王とのバトル(「ファイナルファンタジーⅣ」より)
11.蘇る緑(ファイナルファンタジーⅥ」より)

12.片翼の天使(「ファイナルファンタジーVII」より)

公演前には、全員に演奏予定曲目が書かれた紙が封入された封筒が配られました。
日本RPGフィルハーモニー交響楽団 パンフレット

結構凝ってていい感じ♪

自分は、あまり有名どころのゲームをやる人ではないので(笑)、演奏したゲームの中ではポケモンしかやったことありませんでした。
しかし、ちゃんと公演前にようつべで予習していったので、かなり楽しむことができました!

時間があまりないので簡単に。

まず、始まり方の演出が面白かったです!
これに関しては、公演に参加しただけのお楽しみ、ということで(笑)。
あれですよ、ドラクエのあのネタの再現でしたw

で、演奏曲目は、ほとんどの曲がこの公演のためのスペシャルアレンジ!
すぎやまこういち氏のオーケストラ譜があるドラクエの楽曲に関しても、わざわざアレンジし直したそうです。
というわけで、ゲーム版とまた違った楽しみ方ができました。

ポケモンシリーズでは結構ドラムが目立っていたイメージ。
かなり緩急があるアレンジに仕上がっていて、飽きさせない演奏が良かったです。
金・銀をプレイしていたこともあって、「戦闘! チャンピオン」にかなり興奮しました。

そして、これは全てのシリーズにいえるのですが、戦闘BGMのティンパニー!
奏者は女性の方でしたが、かなり迫力のある演奏で、かなり盛り上がりました。
打楽器隊お疲れ様でした<(_ _)>

それと、「片翼の天使」はアンコールみたいな立ち位置でサプライズ演奏。
30名ほどのコーラス隊も入ってきて、迫力のあるサウンドが楽しめました。
友人は、空耳ネタを思い出して笑っていましたが(笑)。

でも、とても素晴らしい演奏であったかと言われると、そうでもなく。
ベルがタイミング外したり、ちょっと走ってるパートが他にあったり、ちょっと残念なところが多かったです。
それと、MCの下手さ。
なんというか周りが見れてなくて。視界が狭い司会でした(笑)。
原稿ガン見もちょっと(苦笑)。気になりました。

そんな感じで、粗も目立ちましたが、RPGのBGMを作る身としてはとても勉強になりました。
やっぱりいい作品にはいい音楽がついてきますね。

なんか、いい旋律が浮かびそうな気がします! 気がするだけですけども!

それでは、またノシ

ベリルグミ

「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

自分の色とゲームBGM

雑談

こんばんは!

MKI'sのベリルグミです。

どうですか? ブログの更新頻度上がりましたねぇ!

どうやら風園的に、「毎週4回以上の更新」という目標があるそうですが(あ、言っちゃって良かったのかな?)、これがずっと続いてくれたらいいですね!(って、僕らが続けるんですけどねw)

書くネタがなくてもとにかく書く!
そういう精神が大事なのかもしれません……。

さて、先日の記事で風園が、僕がBGMを作りまくったとかいう証言をしていましたが、実際そんな作ってないっていう……(苦笑)。魔王っぽいテーマのデモをかる~く作っただけです(^^)v
勝手に持ち上げないでほしいですよねーw

風園は適当だし、けんけんぱは業務連絡しかできないし、やっぱりMKI'sには僕がいないと駄目ですね! 駄目、ぜったい!←

そんなことはさておき、先月、とあるコンテストに楽曲を投稿しました。
どこにかは明言しませんが(笑)、歌ものを1曲書きました。

そこで、BGMで色んな雰囲気の楽曲を作っていると、いつの間にか“自分が何を作りたいのか”という根本的なところが分からなくなってくるんだな、ということを悟りまして(笑)。
「ちゃんと我を持とう!」と反省をした次第です。
でも、「我を持つ」こととゲームBGMを書くことって結構両立が難しいですよね。
色んな種類の音楽を作りながら、そこに自分テイストを流し込む。
う~ん……。難しい!!
でも、やっぱりいい勉強になると思います。
自分の色もちゃんと出しながら、世界観を広げられるような音楽を、作っていきたいですね。
頑張りますよぉ~!!

何かゲームが完成したら、サントラ紛いなものも作ってみようかな? なんてw
取らぬ狸の皮算用ですね……(泣
でも、夢は見たもん勝ちだぁっ!!

なんだか、決意文みたいな内容になってしまいましたが(笑)、そんなことを最近思ってます。

とにかく、自分の個性も大切にしていきたいな、と。
皆さんも、ゲームのサントラとかを聞き比べながら、その作曲家の色を探してみてはどうでしょうか?
楽器編成とか、楽器の使い方とか、よく使われるフレーズとか!
音楽には色んな聞き方がありますね♪

それではノシ




ベリルグミ


「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

「洞窟物語」

ゲーム紹介(フリー編)

こんばんは、ベリルグミです。

昨晩はアイコンを変更して、今朝はTop Pageを作ったりと、いい感じに更新してます!

さて、今日はお勧めゲーム紹介でもしようと思います。
まぁ、MKI'sの3人の中で、僕が一番ゲームをプレイしてない人であるわけなんですが、名作フリーゲームは小さいころから何度もプレイしています。
ということで、今回はそんな中から「洞窟物語」を紹介したいと思います!!
2013-1-19.jpg
(Wikipedia→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%9E%E7%AA%9F%E7%89%A9%E8%AA%9E

開発室Pixel(http://hp.vector.co.jp/authors/VA022293/index.html)が制作したフリーゲームなわけですが、ジャンプ&シューティングアクションが主体のアドベンチャーゲームです。

窓の社よりゲームの説明を引用させていただきます。

 広大な洞窟を探検する、横視点の2Dアクションゲーム。プレイ当初は、ストーリーも明かされないが、謎の博士から入る通信や洞窟内の住人との会話などで、徐々に明らかになっていく。たとえば特定のアイテムをゲットするといったプレイヤーの行動によって、アドベンチャーゲームのようにストーリー展開が変わり、アクションゲームながら複数のエンディングが用意されているのが特長だ。主人公は、左右に移動するほかジャンプや射撃が行える。移動には慣性が伴い、助走すればかなり離れた場所へ跳び移ることも可能だ。序盤はなにも攻撃手段がないが、冒険を進めるうちに壁を貫通する銃や、連射可能な銃など、さまざまな銃を手にするようになる。これらの銃は、状況にあわせていつでも別のものに交換できるほか、敵の落とすエネルギーを集めて攻撃力をパワーアップさせることも可能。洞窟内にはいろいろなトラップがあり、たとえばとげに触れると体力が減り、水中に長くとどまると溺死してしまう。体力がなくなるとゲームオーバーなので、洞窟内にある“ライフカプセル”を集めてこまめに回復していこう。

2013-1-19-2.jpg

主人公は一切喋ることがなく単純なアクションゲームかと思いきや、意外と話が深くて中盤からのめりこみましたね。
ダンジョンは普通にプレイしていたら手に入らないアイテムや隠しルートがあったり、ボス戦もパターンを覚えて何度も立ち向かってやっと倒せたり、かなりやりこめる内容となっています。

もとは、2004年12月に公開されたフリーゲームなのですが、とても人気があるゲームで、2008年には海外向けにWiiウェアで配信開始、2011年には作者が海外で講演を行い、同年11月8日には「Cave Story 3D」として海外で3DS用ソフトが発売、そして2012年7月26日には日本語版が発売(http://nippon1.jp/consumer/cavestory3D/)されました。そして、同年に雑誌「タイム」で、「歴史上でもっとも偉大なゲーム100」に選ばれた業績もあります!

自分は曖昧な記憶ですが、公開されてすぐにプレイし始めたと思います。

元々、このゲームの姉妹作と位置付けられている「いかちゃん」(Wikipedia→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93)をずっと前にプレイしていて、そのこともあって早くに「洞窟物語」に出会うことができました。

先ほども書きましたが、かなりやりこめます!
エンディングも2種類あって、色んなルートもあるので、まずそれを制覇するだけでも楽しめますし、「縛りプレイ(武器とかHPとか)」でも楽しめるので、本当に飽きないゲームですね。
レトロな雰囲気もいいですし、音楽も独自のもので、かなり作りこまれています(実際に4年かけて開発していたそうです)。

そういえば、2011年11月3日に行われたニコニコ生放送の映像がYou Tubeにあがっていたので、そちらも紹介します。
洞窟物語のウラガワ


フリーゲームで、ここまで遊びこめるものは他にないと思います。
操作も簡単ですので、気軽にプレイできますよ。
今でも、開発室Pixelや窓の社などで配布されているゲームですので、是非プレイしてみてください!

ベリルグミ

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
このブログは…

MKI's

Author:MKI's
「ゲームを作りたい!」そんな思いから集まった初心者3人組、成実、けんけんぱ、ベリルグミ。名付けて「MKI's(ムキズ)」です!
主にゲーム制作を中心に活動しています。
よろしくお願いします!

Twitter
 
 
 
 
訪問者数
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
ゲーム
12929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
1317位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。