雨、ときどきMKI's

ゲーム制作を中心に色んなことをしてる3人組「MKI's(ムキズ)」が運営するブログです!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせしました!

ゲーム制作

お久しぶりです!

ベリルグミです!

MKI'sの3人は、4月から新生活に入り、なかなか忙しい日々を過ごしていました。

実は……以前お知らせしていた短編完成予定日は、延期となりました!!
(というか皆さんお察しの通りですねw)

そして、新生活が落ち着いてきた今、やっと再始動いたしました!!

てなわけで、現在制作中の短編のスクショ画像を公開したいと思います!
まだ、タイトルや内容はお伝えできませんが、この画像を見てどのようなゲームなのか想像を膨らませてもらいたいです!

これが、その画面です!
2015-06-07.jpg

一体どのようなゲームなのか……みなさん、楽しみに待っていてください!!

それではノシ



ベリルグミ
「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村
スポンサーサイト

短編完成予定日確定!!

ゲーム制作

こんばんは!

お久しぶりです。

先日、短編の完成予定日が20日と言っていましたが、なかなか進まずにまだ完成していません!

そこで、MKI'sの中で話し合った結果(20分)、正式に完成予定日を決定しました!

発表します。

…………3月16日!!

ゲームの公開は、完成次第取り組んでいきたいと思います。

というわけであと13日、主に成実が頑張らなければいけませんが、しっかりとバックアップして頑張っていきたいと思います!

それでは、またノシ




ベリルグミ
「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

戦闘用BGMリメイク中

ゲーム制作

こんばんは!
ベリルグミです。

日付をまたいでしまいましたが、書かせてもらいます(笑)。

何度も言っている通り、現在短編の制作が進行中です!
(といっても成実が旅行中なので一旦休止中ですw)

実はこの作品。以前、身内だけで楽しんだお試し用作品(?)のリメイクとなっています。
1年半前くらいに完成したものですね(時が経つのは早いなぁ……)。

というわけで、まずはシナリオからチェンジ!
けんけんぱと定期的にSkype会議を行って、なかなかいい感じにまとまってきてますよ!

そして、BGMも今リメイクしているところです。
まずは、戦闘BGMから!
「ELECTRI6ITY」も導入したので、かなりいい感じになってきてます!

ちなみにトラックはこんな感じ。
20150211.jpg
(※画像はクリックで拡大します)

基本的にJUNO-Diの内臓音源でMIDI演奏したのをオーディオ録音して使ってますね。
まだまだ途中ですが、1年半の間に新たに取り入れた知識をフル活用してます!
リメイクをすると、自分が成長していることが分かってかなり楽しいですね!

20日の完成に向けて、頑張るぞ!

ベリルグミ
「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

「SONAR X3 PRODUCER」と「ELECTRI6ITY」

ゲーム制作

怒涛の3日間連続更新!

ベリルグミです。

ちなみに2月20日完成を目途に、短編の制作を進めています!
(言っちゃって良かったのかな……?)

色々頑張っていきますよ!
さて、以前の記事でSONARを「SONAR X3 PRODUCER」にアップグレードして、「ELECTRI6ITY」を購入したという話をしましたが、今日はそれについて詳しく書きたいと思います。

・「SONAR X3 PRODUCER」
まずは「SONAR X3 PRODUCER」です。
「SONAR」はDAWソフトと呼ばれる音楽製作ソフトです。
これさえあれば、打ち込みやレコーディングからマスタリングまで一人でできてしまいます。
自分は「X1 STUDIO」からお世話になっています<(_ _)>

詳細⇒http://tascam.jp/product/sonar_x3/

アップグレード価格が下がったタイミングで購入に踏み切りました。
「もうそろそろ次のバージョンが発表されるかな?」というタイミングでもあったので、ついつい動いてしまいました。
(実際、サブスクリプション方式を採用したSONARの新シリーズが先日発表されましたね)

パッケージ。
s-20150202 (1)

自分、青色が好きなのでSONAR Xシリーズの「PRODUCER」は結構好みです(笑)。
s-20150202 (2)

中には解説書などとともに、4枚組のディスクが封入されています。
s-20150202 (3)

ドラム音源の「Addictive Drums 2」とアコギ音源の「AAS Strum Acoustic Session SONAR Edition」がかなり重宝してます。
生ドラムに関してはもう不便を感じることはなさそうなほど。
どちらかというと、SONARはプラグイン欲しさにアップグレードしている気が……(苦笑

・「ELECTRI6ITY」
そして、お次は「ELECTRI6ITY」です!
「ELECTRI6ITY」というのはエレキギターの音源です。
ギターが弾けなくとも、打ち込みだけでかなりリアルなギター演奏を再現することができるのです!

詳細⇒http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod?id=33020

ちなみに、お年玉で買いました(爆
元旦にSound Houseで購入したのですが、年始ということもあって発送が遅くてかなり不安でした……。
そういえば、昨年の元旦はイシバシ楽器でエレキギターを購入していているので、2年連続元旦にエレキギターを買ったということになりますね(笑)。

パッケージ。
s-20150202 (4)

思ってた以上に分厚くてビックリしました。
s-20150202 (5)

こちらも4枚組のディスクが封入。
s-20150202 (6)
ディスクを変えながらインストールしていくというなかなか面白いものでした(笑)。

「動作が重い」という話が色んなところで聞けますが、たしかに重いです。
でも、自分のPCスペックでは若干気になる程度で、自由に使えています。

色んな操作方法があってまだ最大限活用することはできていないのですが、なかなかいい感じに使えていると思います。
これで、エレキギターに不便を感じることもなくなりそう!
パワーコードなロックは簡単に再現できて、MIDIキーボードで弾くのも楽しいです!
ただ、付属のアンプシュミレーターだとまだまだ音に満足ができないので、いずれアンプシミュレーターを購入しなくては……という感じですね。
SONAR付属のアンプシミュレーターでも十分なのかな?

……てな感じで、ベリルグミの音楽環境も日々進歩していっています!
技術も一緒に進歩している……といいな!(笑)

では、これからも頑張りますノシ

べリルグミ
「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

双六やりたぁい!

ゲーム制作

どうも風園です。


少し前に氷のダンジョンを作ってたりしました。
あのポケモンとかにあるスーッと滑ってくあれです。スーッと行くやつです。

スーッと行く例
↑スーッと行く例

(踏んだら一歩前進を全部のマスにつければいいだけっしょ!余裕余裕!)
と思いながら先にダンジョンを作ってみましたよ。地下3階のそこそこ広いやつです。
踏んだら一歩前進のイベントを作ってコピペ!コピペって意外と疲れますよね~。

意気揚々とテストプレイをぽちっと押し、踏んでみる。
ところが!?
う…動かない……
間抜け氷床
↑一歩だけ前に進みただ呆けてるという間抜けな状況に

何事?と思い調べてみると……イベントで移動した先のイベントは動作しないと言うことが判明!!!
判明!!!とか書いてみましたけど良く考えたら当り前だったり……
イベント中に場所移動とか誤作動しちゃいまくりますもんね。


と言うわけでいろいろ試行錯誤……
氷床っていろいろなRPGで使われている機能なので簡単に作れるもんだとばっかり思ってましたが、これが結構難しくちょっと考えただけでは分かりませんでした。
スプリクト使えれば楽なのかもしれないけどまだよくわからないからなぁ
んで!バニラ状態でできないものかと思っていると「地形タグ」と言う分けわからない代物を発見。
どんなものなのかこれも調べてみると……

地形タグ
---------------------------------------
マップタイルをクリックすると、数字が 0 ~ 7 まで切り替わるので、それぞれに好きな数字を割り当てることが出来ます。イベントコマンド[指定位置の情報取得]で指定位置のマップタイルに割り当てられた数字を取得することが出来ます。具体的な用途が決められていない上級者向けの機能ですので、無視してもまったく問題ありません。
---------------------------------------
RPGツクールVXAce講座より


って使い方丸投げかい!
VXで機能が足りなかったからといってACEでは余計なの作っちゃえ☆みたいなテンションでやられても困る!


と怒りがわいてる最中に気づく。
(あれ?これ使えば作れるんじゃね?氷床)
(あれ?これ使えば作れるんじゃね?氷床)

大事なことなので倒置を使った挙句2回思ってしまいました。


まあ結論から言うと作れませんでした。
うっ……伝わってくるこの「結局作れなかったのかよ!」オーラ……
厳密に言うと作れたには作れたんですけど、地形タグは使う必要なかったってことですwww
変数にプレイヤーのXYを代入して前回と違ったら一歩前進ってのをループさせれば作れました。(なんでそんな簡単なことに気づかんのだ)


そろそろタイトルと記事のずれに「さっきから何言ってんだこいつ?タイトルつけ間違えたか」
と思っている人が多いと思うので本題に突入しましょう(イマサラ
そんでなんでこんな長々と氷の床の話を書いたかって言うと、書くことがなかったこれが地形タグとの出会いだ!ということを伝えたかったからです。

実は今、氷の床の処理を応用して地形タグを組み合わせることで動く向きを変えられることに気づき、スゴロクに使える!
とテンションあがってる状況なのです!
せっかくRPGツクールで作るので、スキルやアビリティを交えたファンタジースゴロクがいいなーと思っています。(スキルとアビリティって何が違うんだ……)
いただきストリートとか一時期ドハマりしていたので、楽しく作れそうですしねー
先に他の誰かが作ってないことを祈りながらぼちぼち作っていきますー


風園

「にほんブログ村」に参加しています。
↓1日1回のクリック、よろしくお願いします!<(_ _)>

にほんブログ村

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログは…

MKI's

Author:MKI's
「ゲームを作りたい!」そんな思いから集まった初心者3人組、成実、けんけんぱ、ベリルグミ。名付けて「MKI's(ムキズ)」です!
主にゲーム制作を中心に活動しています。
よろしくお願いします!

Twitter
 
 
 
 
訪問者数
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
ゲーム
7722位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
RPG
771位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。